タレコミ

読者の方からのタレコミ情報を募集しています。
投稿された情報はトップのニュースで紹介されることもあります。
投稿はコチラからどうぞ
http://nagoya-grampus.jp/information/pressrelease/2009/0327post-29.php

コラボポスターの完成度の高さが、マジでパ無ぇぇぇぇっ!!!!
http://number.goo.ne.jp/others/column/20090326-1-1.html

・・・というタイトルですが、『岡田監督のチームも基本的にはオシム監督のチームを引き継いでいる』なんて感じるJファンていますかねー? 今、いい時の鹿島が素晴らしいサッカーなのは同意しますけど。
http://www5.nikkansports.com/soccer/sergio/76750.html

セルジオ越後
http://ameblo.jp/shigekisugiyama/

日本対バーレーン戦。 僕的に言わせてもらえば、 「サッカー偏差値52」対「サッカー偏差値48」の一戦を眺めながら、 正直、僕は試合の途中で、スタジアムを後にしたくなった。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/ports/article/390

頭使って走らないと無駄走り...
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/200903290003-spnavi.html

>バーレーンのそれは70万人で、東京の練馬区とほぼ同じである。 確かにwikipediaには人口677,886人と書いてあるが、それは2004年のこと。外務省のページには104.7万人(2007年9月現在)、うちバーレーン人は、52.9万人(51%)と書いてある。wikipediaの書き写し乙です。
http://www.jsgoal.jp/photo/00044300/00044394.html

一平くんにつ鶴w


大澤真幸「不可能性の時代」という本に、自由、快楽が強制されているということが書いてありました。 もっと楽しめもっと自由に生きろ、といわれ続けた結果自由も苦痛になってきている。昔との比較で自由を憧れなくなっている。 どうなんでしょうね。
http://www.chosunonline.com/news/20090329000025

マッタク問題視シテナイテイノー民族。
http://soccersns.jp/norio/diary/138387/

ヴィッセル神戸、鈴木規郎のblogが地味ぃーに炎上。 投票数に注目。 この試合、古巣相手に後半から登場した鈴木規郎。FC東京サポーターは「ノリオ!ノリオ!糞ったれ!」コールや「銭ゲバノリオ!」コールで出迎えると、その後も鈴木規郎が絡んだ全てのプレーに対して、大ブーイングを行った。 鈴木規郎の登場によりスタジアムの空気が一変し、FC東京が勝利を引き寄せた、というのがあの日スタジアムにいた人間の共通の感想であろう。 なお、試合終了後には「ノリオ!」コールやFC東京時代の「ノリオの歌」を歌い、鈴木規もそれに手を挙げて応えていた。
http://www.naash.go.jp/sinko/pdf/happyou210330.pdf

この不景気に逆行するような景気のいい話。サッカーのみならずこの金をスポーツ振興に使えばアイスホッケーの西武みたいなことに歯止めをかけられないのかと。 ニュースソースは http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000125-jij-spo
http://diamond.jp/series/sports_opinion/10050/

視聴者はどちらかというと日本が劣勢でハラハラドキドキする状況でないと応援する気が起きない→その気になってもらわないと中継は見てくれず視聴率は稼げない、と民放のスポーツ中継担当者は考えているようだ。 (中略) ただし、ここに興味深いデータがある。それは「北京オリンピックの視聴率トップ10」。これを見ると、3位の女子マラソン(日本テレビ)以外はすべてNHKの中継が占めており、NHKの独り勝ち状態。民放各局はタレントを起用するなど派手な演出で盛り上げを図った。が、それは結果に結びつかなかったのである。
サポティスタ

Copyright © supportista Corporation. All Right Reserved.