スチームクリーナー失敗談 > スチームクリーナーで車の清掃はできる?

スチームクリーナーで車の清掃はできる?

車の清掃が必要な場所は?

年末になると家の大掃除をする人が大勢います。年末の大掃除は日本の文化の象徴でもあり、年末に大掃除をしないと深遠を迎えることができないという人も多いのではないでしょうか。

年末の大掃除と言えば、家の内、外ともにきれいに掃除をするのが一般的です。普段掃除をしないような場所まで掃除してから新年を迎えるわけです。

そこで、車の掃除も年末になるとする人もいます。車の外側だけではなく、内部もこのときとばかりきれいに掃除をして新年を迎える人も大勢います。

洗車する男性

そこで車の掃除と言えば、掃除機を持っていってからきれいにごみやほこりを吸い取るくらいで終わってるのではないでしょうか。あとは雑巾でダッシュボードの上やトリムなどを拭いて完了というのが、車の清掃の一般的なやり方です。

今回、スチームクリーナーというものを使って車の清掃をするとごみやほこりだけではなく、汚れや細菌なども取ることができます。特に車内でタバコを吸う場合は、ヤニまでも除去できます。

新車とは言わなくても、新車に近い形の状態にすることも可能だということです。車内の清掃をするときに掃除機と雑巾だけで行っている人は、ぜひ参考にしてはどうでしょうか。今まで以上に車内をきれいにすることができます。

掃除機の掃除ではダメなの?

車内を掃除機と雑巾だけで掃除をするだけではいけないということでしょうか。

車内の清掃を掃除機と雑巾できれいにするだけでも問題はありませんが、頑固な汚れなども同時に取りたいのであれば、スチームクリーナーを使って清掃した方がより綺麗になります。

普段の車内の清掃ではなく、年に一度の清掃ぐらいもっときれいにしたいと思いませんか。スチームクリーナーできれいにできるのであればやってみたいという人もいるでしょう。

決して掃除機などで取ることができない汚れや細菌にヤニなどがあります。雑巾で拭くと少しはヤニを取ることができますが、それでも微々たるものです。

本格的に細菌やヤニなどを取りたいと思う人には、スチームクリーナーを使うことをおすすめします。スチームクリーナーを使ったことが無いのでちょっとやってみようかと思っている人のために、車内で使うスチームクリーナーについて紹介します。

掃除機と雑巾がけで車内をキレイにしていても、思っている以上に車内は汚れていて細菌だらけになっています。目には見えない細菌までも除菌できる画期的な掃除機がスチームクリーナーです。

ただし、スチームクリーナーを車内で使いたい場合、小さくて車内でも自由に移動できるタイプのクリーナーが必要です。スチームクリーナーには3種類のタイプがあり、その中で一番使えるのがハンディタイプかハイブリットタイプです。この2つであれば車内でも楽に除菌作業ができます。

車の清掃にスチームクリーナーを進める理由

今回、車内の清掃にスチームクリーナーを使うとどう変わるのかを見ていきます。

特にシートは普段汚れが目立たないためあまり気にしていませんが、シートの奥深くまで汚れやヤニが浸透している可能性があります。

この根深い汚れや細菌などを取るにはスチームクリーナーでないと取り除けません。逆に言うとスチームクリーナーであれば、頑固な汚れやヤニ、または細菌などを取り除くことができるということです。

掃除機だけでは取れない隠れたものを根こそぎ取り除けるのが、スチームクリーナーなのです。なぜスチームクリーナーでヤニや汚れだけではなく除菌作用があるのでしょうか。

それにはスチームクリーナーの仕組みに大きく関係しています。掃除機は吸引力でごみなどを吸い取るやり方できれいにしていきます。

スチームクリーナーの場合は、噴射する水蒸気の気圧で中に入り込んでいる汚れの元や細菌を吹き飛ばす能力があります。細菌を除去するために、100度という高温の水蒸気を噴射することで熱と水圧により殺して除去できます。

これだけの能力があって一般家庭で使える機器と言えば、スチームクリーナーぐらいしかありません。使って見るとその能力がわかると思いますが、今までとは違う車の清掃をしたいという人は、スチームクリーナーを使ってみると体験できます。

車の清掃でおすすめのスチームクリーナーは

車の清掃にスチームクリーナーを使いたいと思ってもいろんなタイプのスチームクリーナーが販売されています。車で使うにはどのタイプのスチームクリーナーを使えばいいのかがわからないのではないでしょうか。そこでおすすめのスチームクリーナーとしては、ハンディタイプのものとなります。

ハンディタイプは車専用の掃除機と同じようにコンパクトにできていて、狭い車内でも自由に移動できます。狭い車内を移動できて使い勝手がいいのが、ハンディタイプのスチームクリーナーです。

価格面でも割と安くなっていて、2000円手移動から販売されているので、ちょっと試しに買ってみて使うこともできます。使ってみて車の清掃にここまでしなくてもと思った場合、家のキッチンやトイレの除菌用として使うこともできます。ハンディタイプのスチームクリーナーの用途は多様で、非常に便利な清掃用機器となっています。